お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、2024年5月23日(木)を以ちましてイベントサーチAPIの無料での提供の廃止を決定いたしました。
2024年5月23日(木)以降より開始予定の「connpass 有料API」の料金プランにつきましてはこちらをご覧ください。
なお有料の対象となるのはAPIのみであり、connpassのサービスにつきましては今後も無料でご利用いただけます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

28

第5回 WBAレクチャー[オンライン]

「全脳計算モデルの実現に向けた認知モデルの役割」

Organizing : 特定非営利活動法人 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ

第5回 WBAレクチャー[オンライン]
Registration info

学生

Free

FCFS
41/50

一般

Free

FCFS
181/200

Attendees
kan5r
Akinobu Mizutani
yamasho00
Hikaru SATO
keiju12uh
n_yamauchi
Naoto Yoshida
こやま
Yasuhide Satoh
mono
View Attendee List
Start Date
2024/03/28(Thu) 18:00 ~ 21:00
Registration Period

2024/02/20(Tue) 00:00 〜
2024/03/28(Thu) 12:00まで

Location

オンライン

出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

第5回 WBAレクチャー[オンライン]

テーマ:「全脳計算モデルの実現に向けた認知モデルの役割」

開催詳細

WBAIホームページからも詳細をご覧になれます

開催趣旨

近年、脳全体の機能を表現し、人間レベルの能力を持つ人工知能の実現に貢献することを目指し、全脳計算モデル(WBCM)の開発に注力している。WBCMには、神経科学的モデルだけでなく、認知モデル、特に一貫性を保つための認知アーキテクチャの構築も含まれる。認知モデルは、WBCMをAIエージェントに実装する際の解釈可能性を高め、思考プロセスへの洞察を提供する。人間の認知に似たこのアプローチは、ユーザーに心理的な安心感を与える可能性がある。認知モデルとWBCMの関係に関する議論は、強力なAIシステムが開発されるにつれて重要となってくるAIの整合性に関する議論と関連している。本ワークショップでは、正確で現実的、かつ倫理的に整合した人工的な一般知能を保証するための認知モデルの役割を強調しながら、方法論について議論することを目的とする。

関連情報
Towards Realizing Whole-Brain Computational Models Guided by Cognitive Models (WBCM-CogM)

講演スケジュール

時間 内容 講演者
17:55 開場
18:03 開会あいさつ 山川宏(WBAI)
18:10 趣旨説明 森田 純哉(静岡大学)
18:20 講演1 森田 純哉(静岡大学)
18:50 講演2 田和辻 可昌(東京大学、WBAI)
19:20 休憩 ブレイクアウトルームでのパネルウォームアップなど
19:35 講演3 谷口 彰(立命館大学)
20:05 パネルディスカッション 市瀬 龍太郎(モデレータ:東京工業大学)、山川宏(WABI/東京大学)、登壇者全員
20:50 クロージング 実行委員長
20:43 挨拶タイム ブレイクアウトルーム
21:00 オンライン懇親会 Meta Lifeを予定

講演1 認知アーキテクチャと生成AIが織りなす人と機械の共通基盤

演者:森田 純哉(静岡大学)

概要:認知モデルとは人間の認知プロセスを記述し、説明する理論である。計算機上に搭載された認知モデルは、人間の認知プロセスのシミュレータとして機能する。認知アーキテクチャは、複数の認知モデルを統合する構造である。認知モデルおよび認知アーキテクチャの歴史は古く、ダートマス会議以降着実に進展をしてきた。しかし、深層学習の進展が見出した生成AIが浸透する現代において、これらは過去の遺物どころか忘れ去られた感もある。このような時代認識にもとづき、本演者は、知性の理解に基づく認知アーキテクチャを利用することは、今後、持続可能な人と機械の協調を築くために不可欠であると主張する。本講演では、生成AI時代における認知モデルおよび認知アーキテクチャの役割を提示する研究事例を示すことで、この主張を補強する。

講演2 信頼されるエージェント構築のための脳型認知モデル

演者:田和辻 可昌(東京大学、WBAI)

概要:近年、大規模言語モデル(Large Lanugage Model:LLM)が注目を浴びている。LLMの性能は一見すると表現豊かな、対人インタラクションと遜色ない対話の実現、ひいては人間と信頼関係を気付くことが可能なシステムの基盤ができたようにも錯覚する。しかし実際には、このようなLLM を信頼して利用するためには検討すべき観点が多い。中でも、解釈可能性(Interpretability)はエージェントとの信頼関係を構築するうえでの重要な要素として考えている。本講演では、著者らの考える情感豊かなエージェントの設計を例に挙げながら、AIとの信頼構築における解釈可能性の有り様について述べる。

講演3 全脳確率的生成モデルによる統合認知モデルとロボティクス応用

演者:谷口 彰(立命館大学)

概要:人の認知機能は、脳の全体的な働きと身体性による制約、環境との相互作用によって実現される。多様な実世界における認知モデルの実装と実証のためには、身体を持つロボットの活用が重要となるだろう。本講演では、人工知能学会誌の特集「生成AI 時代における認知のモデリング」において執筆した記事「脳科学とロボティクスを結ぶ統合認知モデルの実践と展望」の内容をベースに紹介する。主に、脳に学び、ロボットに実装可能な統合認知モデルとして全脳確率的生成モデル(Whole Brain Probabilistic Generative Model:WB-PGM)のアプローチについて概説する。また、WB-PGM実現に向けた個々の研究事例として、海馬体のナビゲーション機能や聴覚・言語野の二重分節化機能に着目したPGMを紹介する。その後、現在の課題と実現への道筋について考察する。
関連情報:A whole brain probabilistic generative model: Toward realizing cognitive architectures for developmental robots - ScienceDirect


申し込みから参加までの流れ

参加は無料です。
1. このconnpassから申し込みください。
2. 開催前日および当日、Connpass から zoom ミーティングの登録情報(URL)を記したお知らせが届きます。
3. 登録をいただきますと、Host WBAI (noreply@zoom.us) から 当日のzoom アクセス用のリンクを含むメールが送られてきます。
4. zoom ミーティングへの参加が初めての方は、事前にお使いの端末にデスクトップアプリをインストールしておいてください。デスクトップアプリを使用せずにWebブラウザから参加いただくことも可能です。
5. 開場時間(17:55)になりましたら登録後に送られてきた参加用URLをクリックし、zoomにアクセスしてください。

Zoomパーフェクトマニュアル

  • zoomについてのご不明点は、こちらを参考にしていただければ幸いです。


運営スタッフ

運営スタッフ募集中‼️ 詳しくはこちらから

  • プログラム委員長 :森田純哉 (静岡大学)
  • 実行委員長:森岡大成
  • 司会:田和辻 可昌(東京大学)
  • zoomホスト:片山立
  • zoom共同ホスト:生島高裕、実行委員数名
  • 広報/WBAI事務局:荒川 直哉
  • Connpass作成/運営:西村 由弥子

全脳アーキテクチャ勉強会創設者

◎ 産業技術総合研究所 人工知能研究センター 一杉裕志

1990年東京工業大学大学院情報科学専攻修士課程修了。1993年東京大学大学院情報科学専攻博士課程修了。博士(理学)。同年電子技術総合研究所(2001年より産業技術総合研究所)入所。プログラミング言語、ソフトウエア工学の研究に従事。2005年より計算論的神経科学の研究に従事。 「全脳アーキテクチャ解明に向けて」

◎ 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ 山川宏

1987年3月東京理科大学理学部卒業。1992年東京大学で神経回路による強化学習モデル研究で工学博士取得。同年(株)富士通研究所入社後、概念学習、認知アーキテクチャ、教育ゲーム、将棋プロジェクト等の研究に従事。フレーム問題(人工知能分野では最大の基本問題)を脳の計算機能を参考とした機械学習により解決することを目指している。

◎ 東京大学 教授 松尾豊

1997年東京大学工学部卒業。2002年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(工学)。産総研、スタンフォード大学等を経て、2007年から東京大学勤務。深層学習を中心とする人工知能の研究に従事。産学連携やスタートアップの育成などにも取り組む。 http://ymatsuo.com/japanese/

全脳アーキテクチャ・イニシアティブ創設賛助会員

株式会社ドワンゴトヨタ自動車株式会社パナソニック株式会社株式会社IPパートナーズ株式会社東芝

全脳アーキテクチャ・イニシアティブでは、賛助会員を募集しております。賛助会員に登録いただきますと、当サイトに貴団体ロゴとホームページへのリンク掲載や、各種イベントの優先参加など、さまざまな特典がございます。詳しくは、こちらをご覧ください。

これまでに開催された勉強会の内容

こちらからホームページをご覧ください。

Presenter

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Group

全脳アーキテクチャ勉強会

脳全体のアーキテクチャに学び人間のような汎用人工知能を創る(工学)

Number of events 40

Members 1935

Ended

2024/03/28(Thu)

18:00
21:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2024/02/20(Tue) 00:00 〜
2024/03/28(Thu) 12:00

Location

オンライン

オンライン

Attendees(222)

kan5r

kan5r

第5回 WBAレクチャー[オンライン] に参加を申し込みました!

Akinobu Mizutani

Akinobu Mizutani

第5回 WBAレクチャー[オンライン] に参加を申し込みました!

yamasho00

yamasho00

第5回 WBAレクチャー[オンライン] に参加を申し込みました!

Hikaru SATO

Hikaru SATO

I joined 第5回 WBAレクチャー[オンライン]!

keiju12uh

keiju12uh

第5回 WBAレクチャー[オンライン] に参加を申し込みました!

Naoto Yoshida

Naoto Yoshida

第5回 WBAレクチャー[オンライン] に参加を申し込みました!

こやま

こやま

第5回 WBAレクチャー[オンライン] に参加を申し込みました!

Yasuhide Satoh

Yasuhide Satoh

第5回 WBAレクチャー[オンライン] に参加を申し込みました!

mono

mono

I joined 第5回 WBAレクチャー[オンライン]!

Attendees (222)

Canceled (7)